【百鬼異聞録】コントロールデッキレスデッキ

コントロールデッキレスデッキ

評価点 10/10
難易度 ★★★ーー

解説

形態カードで補助や妨害をしながらじわじわと相手を追い詰めるデッキです。

攻撃に直結するカードは《覚醒・書妖》だけで、他はデッキが切れるまで時間稼ぎしまくるためのカードが大量に入っています。

プレイ難易度は低めですが、相手デッキの主軸となる式神やカードを把握して除去するタイミングなど考えたり、逆に相手に除去カードを吐かせるタイミングを考えたりしないと簡単に突破されるので、ある程度環境デッキを理解してから使うのがおすすめです。

苦手なデッキはシシオの《森の守り》を使った時限系や、このデッキより回転率が高いタイプのデッキレスデッキくらいです。

環境に多いチャージデッキやアグロデッキには8対2くらいで有利です。

マリガン

確定キープは《禅心》《イタズラん坊》《霊視》《開巻》《墨染》《明心》くらいです。

vs序盤から圧をかけてくるデッキ

青坊主

《覚醒・青坊主》以外の全カードキープ。

煙々羅

《無形自在》以外の全カードキープ。

《野球爆弾》1枚まで、《霊視》1枚までキープ。

書妖

《開巻》1枚まで、《黒染》、《明心》キープ。

特に《禅心》と回復系は最優先で残しておきたいカードです。

vsコントロール系

《覚醒・覚》とそれぞれの形態カード、《開巻》をキープしておきましょう。

《禅心》《霊視》《明心》は序盤のうちに除去カードを使ってくれるとアドなので、余裕があるうちに適当に使っちゃってOKです。(除去されないパターンもアドですし)

終盤の展開

《無形自在》で無限に壁を張りながら《覚醒・覚》からの《心の迷宮》で相手の行動を制限します。

一度有利な状況になったら《覚醒・覚》によって次のターンの相手の行動が丸分かりなので、有利な状況をキープしやすいです。

勝ち筋はデッキレスだけでなく、《万象の書》から引いてきた煙々羅の《暴れん坊》や青坊主の《法界唯心》で呪文大ダメージプランや、ステータスが膨れ上がった覚で殴るというのがありますが、20戦ほど使用して一番多かったのは、こちらの盤面が揃った状態に相手が絶望して降参することでしたw

コメント

  1. 匿名 より:

    中国版で縁結神などの新式神が実装されるそうですが、それも翻訳記事を書いてくださる予定はありますか?

    • 相沢凪 相沢凪 より:

      翻訳中です!

      陰陽師のイベントが忙しいのでしばらくお待ちください><