【百鬼異聞録】キョンシー弟カードの効果一覧

キョンシー弟カード一覧

式神カード

キョンシー弟 能力
攻撃力2/体力9
キョンシー弟が攻撃を受けた時、等量の脆弱を獲得する。

脆弱…脆弱を所持しているキャラクターはダメージを受けた時、付与されている脆弱分のダメージを追加で受ける。脆弱は保有プレイヤーのターン開始時、自動的に除去される。

【解説】
与えるダメージと受けるダメージ、脆弱の量を常に考えなければならない難易度が非常に高い式神です。
弱いわけではないと思うのですが、難易度が高すぎてプレイヤーが少ない印象です。

呪文カード

毒気噴水 能力
レベル②
全ての敵式神にキョンシー弟と同じ数の脆弱を付与する。
増強:自分のターン開始時、戦闘エリアに味方式神がいた場合、このカードは瞬発を獲得する。

増強…手札で増強の条件を満たした時、カードの能力が強化される。
瞬発…ターン最初に使用する瞬発カードは鬼火を使用しない。

【解説】
《腫れ体質》と全体攻撃呪文を組み合わせると強いカードです。
増強効果は比較的簡単なので瞬発を得やすいです。

 

覚醒・キョンシー弟 能力
レベル② 攻撃力+1/体力̟+1
覚醒:キョンシー弟が攻撃を受けた時、等量の脆弱を獲得し、永久に体力+1。

覚醒…式神の能力を置き換える。(覚醒は式神が気絶しても解除されない)

【解説】
受けるダメージがとても多いので体力増加の恩恵よりも単純に攻撃力+1される恩恵の方が大きかったりします。
桃の精の回復や《覚醒・桃の精》と組み合わせるとめちゃくちゃ大きくなって面白そうです。

戦闘カード

キョンシーパンチ 能力
レベル① 脆弱2
自身の脆弱を、攻撃する式神に移す。
【解説】
敵式神に自身の脆弱を移してから攻撃します。
敵プレイヤーを攻撃した場合は脆弱が移らないので注意してください。

 

幸せな痛み 能力
レベル② 攻撃力+3
瞬発
誘発
:自プレイヤーが攻撃される時、自動で発動する。

誘発…相手ターン中に条件を満たした場合、鬼火と手札のこのカードを消費して効果発動する。

【解説】
瞬発を持っていなくても強いのに何故か瞬発を持っている戦闘カードです。
誘発用に残しておくのも強いです。

 

硬直アタック 能力
レベル③
瞬発貫通
自身の脆弱と同数の攻撃力を獲得する。
【解説】
自身が脆弱をたくさん持っているほど強くなるカードです。
瞬発なので、キョンシー弟が一回相手を通常攻撃してからこのカードを発動して、他の式神の戦闘カードを使用するといった動きができます。

形態カード

瘴気体質 能力
レベル① 攻撃力3/体力9
キョンシー弟が戦闘ダメージを与えた式神に脆弱3を付与する。
【解説】
敵式神を攻撃すると実質6ダメージを与える形態カードです。
敵に脆弱を与えることで発動する効果が多い清姫、鴆、鈴鹿御前などと相性良好です。

 

腫れ体質 能力
レベル② 攻撃力4/体力14
キョンシー弟の脆弱はターン開始時に除去されない。
【解説】
キョンシー弟の《毒気噴水》や《キョンシーパンチ》《硬直アタック》《屍毒体質》は脆弱をたくさん持っていると大きな効果になるので、この効果はデメリットだけではありません。

 

屍毒体質 能力
レベル③ 攻撃力5/体力14
キョンシー弟が6ダメージ以上受けた時、全ての敵キャラクターに脆弱3を付与する。
キョンシー弟が15ダメージ以上受けた時、敵プレイヤーに脆弱10を付与する。
【解説】
15ダメージ以上受けるのはなかなか難しいですが、6ダメージ以上であれば脆弱あわせて簡単に達成できます。
敵全体に脆弱を付与した後は他の式神の全体攻撃呪文などで一掃しましょう。

式神リストはこちら

コメント