【百鬼異聞録】シーズン3最強デッキ10選

※ここでは中国版百鬼異聞録(百闻牌)のデータをもとに最強デッキを簡単に紹介しています。
シーズン1シーズン2のデッキも相変わらず使えるので参考にしてください

第3シーズン最強デッキ10選

1.鴆天時限

個人的にはシーズン3で1番強いと思っているデッキです。

鴆の脆弱と以津真天の直接攻撃があるので幻境に有利で、《覚醒・鴆》で一度に大ダメージを与えたり、山風の《烈》《突》、妖琴師の《神楽歌》によるバフからのアドバンテージでコントロールデッキ相手にも勝てます。

山風の《勢》はレベル1にして3/6と貫通・攻撃力バフをもっていて安定感があるのですが、
永久バフで育てるのが楽しいので《烈》にしています。

アグロデッキには若干きつい部分がありますが、レベル2になった瞬間の《剛》+《突》のコンボが決まれば一気に状況が有利になります。

時限の管理が難しいので安定して勝てるようになるには時間がかかるかもしれません。

このデッキの立ち回りはこちら

2.幻境

オーソドックスな幻境デッキです。

鴆天とアグロに不利で、他には有利をとれます。

不利なデッキ相手にもレベル2になった段階で耐久10の《龍の頸の玉》を発動できればワンチャンあります。

終盤のリソース不足を補う《蓬莱の玉枝》はとても強力ですが、使用するとデッキ切れまでの猶予が5~6ターン程度になるので注意してください。

このデッキの立ち回りはこちら

3.デッキレスバーン

守りと妨害のバランスが良い《覚醒・書妖》デッキです。

青坊主の《禅心》を引けなければ序盤のドローが弱く、リソース不足で有利なアグロデッキ相手にも轢き殺されてしまう可能性が高まるので必ず引き当てるために《雲游》が2枚積みになっています。

このデッキの立ち回りはこちら

4.アグロ彼岸花

シーズン3の新式神『彼岸花』が入ったアグロデッキです。

鴆天や幻境、天井下のコンボデッキに強く、1戦が比較的短時間で終わるのでランクマッチでおすすめです。

《火照の道》で毎ターン3回行動しながらダメージを稼ぐ動きが強力です。

攻撃力の上がった茨木童子で攻撃→正義の薙刀も最強ムーブです。

SSRが一つもないので無課金にも優しいデッキです。

5.妖怪屋コンボ

手札次第で最強にも最弱にもなる運要素が強いデッキです。

《歓喜の音》を発動しておけば《毒塗り》からの《荒波》でレベル2になった瞬間から全体5ダメージを与えることができます。
このコンボが決まれば相手の盤面を更地にしつつ海坊主に20点装甲が付きます。
そのあとは《灯明》からの《妖怪屋の目覚め》で20/20を召喚したり、《騒ぎ声》で装甲を回収しましょう。

序盤に決着を付けるのが理想ですが、《覚醒・海坊主》と《覚醒・天井下》のパワーがあるので終盤も結構強いです。

6.妖怪屋コンボ2

青行燈が鈴鹿御前に変わったので序盤にコンボを決めることができる確率が大きく下がりますが、

序盤の攻撃面と耐久面が上がり、《義道》での勝ち筋も手に入れたデッキです。

《光影》を《覇者》や《冥弓》に変えるのもアリです。

7.吸血コントロール

アグロ相手の勝率がとても高い対アグロ最強デッキです。

煙々羅を判官と入れ替えてもOKです。

鴆天や幻境にもそこそこ良い勝負ができますが、妖怪屋デッキとデッキレスバーンにかなり弱いです。

8.デッキ破壊コントロール

基本的には相手のデッキ切れで勝つデッキですが、アグロデッキ相手の時は孟婆や煙々羅の分身で殴り勝ちに行くことが多いです。

シーズン3で不利なのは鴆天とデッキレスくらいで、他には結構勝てます。

使っていて楽しいので私はこれでランクマ潜ってますw

9.ノーガード戦法

守りを捨てて自分のプレイヤーの体力を削らせてカウンターするデッキです。

相手が殴れば禅心でドローしながら吸血姫の攻撃力を上げれるし、殴らなければ姑獲鳥で削り放題です。

10.バフ時限

バフをかけまくるタイプの時限デッキです。

山風・一目連という優秀な壁役が2体いるので序盤から優位に進めやすく、終盤は《覚醒・山兎》+《かわいいは正義》で試合を終わらせることができます。

準備エリアの式神に手を出せるカードが使用条件が限られる《かかってこ~い》しかないので鴆天などの準備から暴れてくるデッキが苦手です。

コメント

  1. 匿名 より:

    最近始めたのですが、ちゃんと環境まとめてくれてる方がいてとても助かります。