ミュージカル【陰陽師~大江山編~】ネタバレ感想&限定特典獲得方法

こんにちは、凪 (@nagi_onmyoji) です!

Amazonで購入した【ミュージカル陰陽師~大江山編~】がとどきました。

DVDの表紙は、安倍晴明と、晴明の手前右側に鬼切、鬼切と対立している源頼光(みなもとのよりみつ)の3名が中心に構えています。

パッケージの中身は、ミュージカル本編のディスク1、キャストの稽古風景などの裏場面が詰まっているディスク2、キャストのカッコイイシーンが撮られている冊子の計3点です!

凪
ディスク1に気付かずに2の裏場面を先に見ちゃった!

ということで今回は視聴感想(ネタバレ有)と、Amazonで購入した場合の特典であるSP茨木童子とSSR酒吞童子の限定スキンの獲得方法を説明します。

仲間同士で殺しあう不条理(ネタバレ感想)

あらすじ

これは、人と妖(あやかし)が共存していた時代の物語である。
人間と妖の間には、千年もの永きに渡る怨念が存在していた。
この世の平和を守るために、己の能力を駆使し、命を懸けて戦う者。
天文を読み解き、陰陽二つの世界を自在に行き来する異能者を
世の人々は敬意をこめて「陰陽師」と呼ぶ。
源家の陰陽師でもある源頼光は、妖を根絶やしにするため、
作り出したという武器・鬼切と妖刀姫を伴い、
酒呑童子と茨木童子がいる大江山退治に乗り出す。
一方、妖との共存を望む稀代の陰陽師・晴明は、
妖である玉藻前に依頼され、源氏一族の真相を調べ始める。
陰陽二つの世界に共存しつつも、決して相容れぬ存在の人と妖。
人と妖は対立し続けるのか。
それとも共存することができるのか…
はたして、その答えは…。

ネタバレ感想

子供たちが陰陽師に殺害されて復讐に燃える玉藻前のシリアスなスタート。
玉藻前は覚醒前の容姿で、どうやら男性設定の様子です。

場面は源頼康(よりやす)vs玉藻前に切り替わり、玉藻前が頼康を瞬殺。

兄である頼康が殺害された弟の頼光(よりみつ)は妖の根絶やしを決意し、大江山攻略を計画します。

頼光は、目には目を妖には妖をという名目で源家の忠実な武器・鬼切と妖刀姫を召喚。
鬼切は本作の主人公的ポジションです。
鬼切役の人は吉沢亮似のカッコイイ役者さんで一目でファンになりましたw
陰陽師ゲームもプレイヤーレベル60に到達するほどやりこんでいるみたいでさらに好感度アップです!

ちなみに役者さん全員ですが、容姿や仕草だけでなく声まで似ていて終始感心してましたw

場面は安倍晴明に切り替わります。

晴明のもとに訪れた玉藻前に頼光が良からぬ計画を企てていることを知らされます。
晴明は希代の陰陽師と言われるほど他の陰陽師や妖から実力を認められているようで、
玉藻前は晴明の母親である葛葉(くずのは)と親密だったことから、晴明に対しては敵対心が薄く一目置いている様子です。

大江山を統べる鬼王酒吞童子を知る晴明は『お前じゃ相手にならないし酒吞童子は大江山の妖を人間世界に踏み込ませないよう管理しているのにお前が仕掛けることで人間との溝が生まれる』(的なことを言って)頼光を止めますが、頼光には八岐大蛇の強力な妖力を借りた鬼切と妖刀姫がいるので晴明を無視して大江山に乗り込みます。

大江山では鬼切と妖刀姫が鬼たちを無双します。

ところが、鬼切がとある鬼を討伐した時、その鬼に意味深なことを言われます。

『俺が分からないのか?』

すると鬼切の目が痛み、少し過去をフラッシュバックします。

『俺は何者だ…?源家の刀だ…‼』と頼光に対してすこし疑いを持ち始めます。

場面は進み、酒吞童子までたどり着いた鬼切と妖刀姫は酒吞童子に切りかかります。
本作の酒吞童子は覚醒前スキンなので個人的にもっさり感と変態感を感じますが、それを打ち消すくらい顔と声がカッコイイです!

親友の茨木童子が酒吞童子の助太刀に入りますが、八岐大蛇のバフがかかっている鬼切と妖刀姫を相手にしてはさすがの二人も劣勢です。

酒吞童子を固めた鬼切が叫びます『今です!ご主人様!』

頼光が裏から姿を現し、酒吞童子の背中を突き刺します。
卑怯過ぎませんか?頼光さん><

酒吞童子は暴れますが、この傷で2人を相手にするのは不可能で首と胴体を切り離されます。
このシーンはバーチャルも混ざりますが、繋ぎが滑らかで思わず叫んじゃいましたw

妖刀姫と戦っていた茨木童子は辛うじて逃げ切ります。

頼光は酒吞童子の首を掲げて勝利を宣言し、大江山を燃やした後、首を帝に献上するよう鬼切に命令して大江山をあとにします。

一人、酒吞童子の首と燃える大江山をみて鬼切の目が再び痛みだしフラッシュバックが始まります。

そこには大江山で傷つき横たわる鬼の姿が。

突如現れた玉藻前にその鬼の正体が鬼切自身であることが告げられます。

場面は進み、首を献上しに向かう鬼切を美しい女性が誘惑します。


↑この人

この女性が豹変し、小刀を鬼切に突き刺そうとしますが、鬼切はかわします。

どうやら妖気で女の正体が茨木童子であることを見抜いていたようです。

その後、鬼切の有利で戦闘が進んでいましたが、茨木童子の右手を犠牲にした一撃で鬼切は致命傷を受け、茨木童子は逃走します。

そしてまた鬼切のフラッシュバックが始まります。

そこには源頼光に斬られ呪術にかけられる大江山の鬼がいました。

過去の鬼切です。

頼光は血の刻印を結び、倒れている大江山の鬼に『今日からお前の名は鬼切だ』と叫びます。

全ての過去を思い出し、今まで頼光に記憶を改変させられ、大江山の同胞や親友、酒吞童子まで殺させられたことに怒り狂った鬼切は源家に復讐を決意します。

 

端折ってるところが多々あり、間違えた解釈をしている部分がある可能性もありますが、ここまでが1幕の内容です。

2幕は茨木童子と鬼切の共闘があったりもっと濃い内容になっています!

それにミュージカルの醍醐味ともいえる歌劇や演劇も魂がこもっていて熱くなれます!

ホントに終始「スゲー」って心の中で叫んでいて、たまに声に出しちゃったりもして一緒に見ていた弟はウザかったと思いますw

陰陽師をやっている人には是非とも見てほしいので長々とブログにしちゃいましたw

限定特典ゲット方法

Amazonや楽天などで購入したものは特典引き換えに必要なシリアルコードが同梱されていないので、DVDを購入した方や購入を考えている方に向けて特典の獲得方法を説明します。

用意するもの

以下の4点の写真を【musical.onmyoji@nelke.co.jp】にメールで送信すればシリアルコードをメールで返信してくれます。

①注文履歴画面の写真

※スマートフォンのAmazonアプリ起動➡右下の三本線タップ➡注文履歴タップ➡注文履歴画面の写真を撮影

②配送状況の写真

※注文履歴タップ➡配送状況を確認タップ➡配送状況画面の写真を撮影

③注文内容の写真

※注文履歴タップ➡注文内容を表示タップ➡注文内容画面の写真を撮影

④実物の写真

シリアルコード入力方法

関連商品

コメント