【百鬼異聞録】姑獲鳥カードの効果一覧

姑獲鳥カード一覧

式神カード

姑獲鳥 能力
攻撃力3/体力4
姑獲鳥は攻撃後、準備エリアに戻る
【解説】
攻撃した後すぐに準備エリアに戻る式神です。
敵のターンに攻撃を受けることが少ないので、戦闘系の式神でありながら盤面に残りやすい個性です。

呪文カード

覚醒・姑獲鳥 能力
レベル③ 攻撃力+2
他の味方式神が攻撃した後、このカードはこのターン瞬発を獲得する。
覚醒遠距離
姑獲鳥が敵式神を倒した時、再度攻撃する

瞬発…ターン最初に使用する瞬発カードは鬼火を使用しない。
覚醒…式神の能力を置き換える。(覚醒は式神が気絶しても解除されない)
遠距離…準備エリアから反撃を受けずに戦闘エリアの敵を攻撃可能。

【解説】
遠距離を持っているので自分のターンですら戦闘エリアに立たなくなります。
瞬発を得るには味方が1度攻撃する必要があり扱い方が少し難しいです。
敵を倒すと再攻撃するので、《天翔鶴切》で準備エリアの敵撃破→戦闘エリアの敵撃破→敵プレイヤーに攻撃まで《天翔鶴切》1枚で行うことができます。

戦闘カード

傘剣 能力
レベル① 攻撃力+2
他の味方式神が攻撃した後、このカードはこのターン瞬発を獲得する。
【解説】
他の味方が攻撃すると瞬発を獲得し、攻撃力+2も付いた優秀な戦闘カードです。
序盤から大ダメージを稼ぐことができるのでアグロデッキに必須のカードです。

 

叢雲鹤舞 能力
レベル②
直接敵プレイヤーを攻撃する。
【解説】
戦闘エリアに敵がいてもお構いなしに敵プレイヤーに攻撃します。
トドメの一撃になりやすいカードです。
ダメージを受けずに攻撃したい《影翼》との相性が良いですね。

 

天翔鹤切 能力
レベル② 攻撃力+3
貫通
準備エリアの敵式神1体を攻撃する。
この攻撃で姑獲鳥はダメージを受けない。

貫通…攻撃で敵式神を倒した時、敵プレイヤーに余剰分のダメージを与える。

【解説】
どの姑獲鳥デッキでも2枚必須なくらいパワーが高いカードです。
除去呪文のような使い勝手でありながら相手プレイヤーにもダメージを与えることができます。
相手戦闘エリアに式神がいても狙った準備エリアの敵式神を攻撃してくれます。

 

奇襲 能力
レベル② 攻撃力+3
敵のターン中、このカードは瞬発を獲得する。
誘発:相手のターン終了時に戦闘エリアに式神がいない場合、自動で発動する。

誘発…相手ターン中に条件を満たした場合、鬼火と手札のこのカードを消費して効果発動する。

【解説】
誘発の条件が難しいけど発動すると敵プレイヤーに大ダメージを与えることができるカードです。
《天翔鶴切》を持っていない人が代わりとして入れているイメージが強いです。

 

形態カード

影翼 能力
レベル① 攻撃力4/体力4
姑獲鳥は攻撃前に攻撃力+1を獲得する。
【解説】
姑獲鳥の形態カードで1番見かけます。
姑獲鳥の戦闘カードは自身がダメージを受けないものばかりなので、ノーリスクで攻撃力を膨らませながら相手プレイヤーにダメージを与えることができます。
《覚醒・姑獲鳥》との相性も抜群です。

 

金鶯 能力
レベル② 攻撃力6/体力4
他の味方式神が攻撃した後、このカードはこのターン瞬発を獲得する。
【解説】
弱いわけではありませんが《影翼》と戦闘カードが強いので採用スペースがありません。

 

慈鳥稚子 能力
レベル③ 攻撃力8/体力6
他の味方式神が攻撃した後、このカードはこのターン疾走を獲得する。

疾走…攻撃時に鬼火を消費せず、代わりにこの状態を消費する。

【解説】
レベル3なのでアグロデッキでは採用されませんが、『《慈鳥稚子》使用→他式神の戦闘カード使用→《覚醒・姑獲鳥》使用→疾走で攻撃』の動きはカジノでよく使う強ムーブです。

式神リストはこちら

コメント