【陰陽師】闘技ランカーが教える縁結神の使い方

こんにちは、凪 (@nagi_onmyoji) です!

今回は縁結神(えんむすびのかみ)の使い方を解説します。

縁結神のスキル解説

※説明はすべてスキルレベル最大時のものです

スキル1:月光花

消費鬼火0
効果①敵単体に攻撃力115%のダメージを与え、自身の行動ゲージを20%アップする。

【解説】
SR追月神の通常攻撃と同じで、攻撃後に自身の行動ゲージを上げます。
縁結神はスキル3を毎回使用したいですが、鬼火がなくてこの通常攻撃を使用しても次のターンが早く回ってくるのは嬉しいですね!
反撃系の御魂を装着して縁結神のターンを回しまくるのも面白そう。

スキル2:緋色花月

パッシブ
効果①他の味方のターン開始時に4種類の中からランダムに1つ印を付与し、その印が直前に行動した味方の印と一致すると直ちに鬼火を1点獲得し、縁結神はを1重獲得して怒った2重減少する。
効果②印が一致しなかった場合、縁結神は怒ったを1重獲得する。

上限7重。1重につきスキル3発動時、追加で味方全体の与ダメージを5%アップさせ、最大HP1%のHPを回復する。
怒った
5重になると全消費して以下の効果がすべて発動する。
①自身の全状態異常を解除
②敵全体の行動ゲージを25%減少


※SP酒吞童子のように敵全員の行動ゲージを下げる
③味方の次回の印が必ず一致

【解説】
縁は1度貯まれば減少しませんが、怒ったは縁が貯まるごとに2つ減少するので5重効果を発動できるかは運次第です。
縁は1重からスキル3の効果を強化する効果がありますが、怒ったは5重貯まらないと何の効果もないのが難点です。
だからといって縁が貯まりやすいかというと、印が一致する確率は25%なので微妙です。
一致するにしても、しないにしてもどちらかに連続で偏ってくれると非常に強力ですが、結局は運次第です。
縁は7重以上貯まりませんが、7重貯まってからも印が一致すると怒ったが2つ減少します。

スキル3:神賜良縁

消費鬼火2
効果①試合開始時、自身が庇護を獲得する。
効果②スキル発動時、味方1体を選択して庇護を付与し、味方全体のHPを最大HP9%相当回復させ、1ターンの間、味方全体の与ダメージを40%上昇させる。


※HP/HP/会心DMGだと2万近い全体回復量(闘技)
効果③1重以上を持つ場合、余剰回復量の50%を1ターン持続するバリアに変換する。
効果④3重以上を持つ場合、追加で1ターンの間、味方全体の素早さを30アップする。
効果⑤7重を持つ場合、選択した味方に追加で前世の縁を付与し、自身は庇護を獲得する。
庇護
1回のスキル発動で有効になる全ての制御効果を防ぐ。
前世の縁
ターン終了後に追加で1ターン獲得し、スキル発動時の消費鬼火を3減少する。

【解説】
スキル発動時の回復量が結構多いのでこれだけでも鬼火消費2の価値はあるくらいですが、選択した味方1体にあらゆる制御効果を1度だけ無効化する庇護を付与する効果もあります。
庇護は1度制御効果を防ぐまで永久に残り続けるのでかなり強いです。
さらに、味方全体の与ダメージアップ効果まで付いています。
味方全員の与ダメージが1.4倍~1.75倍にまで上昇します。
さらにさらに、1重以上の縁で真珠御魂に似たバリア効果追加、3重以上で味方全員に素早さバフ追加、7重になると追加で自身に庇護を付与しつつ、選択した味方が次のターン終了後に再度ターンを獲得してスキル発動時の鬼火が3減ります。
闘技の試合中に7重まで到達するのは至難の業ですが、主力キャラが残っている状態で7重に達したら勝ちといってもいいくらい強力です。
効果は全然ちがいますが、難易度も破壊力もオロチで味方全員を蛇にした時と同じくらいですw

闘技でのおすすめパーティー、御魂

①高回転パーティー

式神 役割 御魂
縁結神 回復・味方バフ・ゲージ操作 火霊
雲外鏡 ゲージ操作 招き猫
鎌鼬 ゲージ操作 招き猫
閻魔 沈黙変幻 招き猫
御怨般若 封印 日女巳時
【解説】
味方のターンを回して縁結神の縁、怒ったを貯めます。
雲外鏡のデバフバリアと縁結神の庇護があるので制御効果に強く、高回転パーティーの弱点である彼岸花もSP般若と閻魔がいるので安心です。
速度負けしそうな相手には雲外鏡か鎌鼬どちらかを抜いて日和坊や白蔵主で守りましょう。
縁結神の縁が7重になったらSP般若か閻魔に前世の縁を付与する動きが強いですよ!
禁止式神は不知火がおすすめです。

縁結神紹介

追月神、天井下、真珠桜の精、雲外鏡を全部足して2で割ったような詰め込め過ぎられたハイスペック式神です。

与ダメージアップと回復が優秀なので高難易度ダンジョンやダメージを競う系PvEでの活躍が期待されますが、闘技でもパーティ次第で最強候補になり得ます。

闘技では味方のターンを回しまくる高回転パーティー、時間を稼げる高耐久パーティと一緒に使うと個性が活きます。

逆に早期決着を付けるパーティとの相性はあまりよくありません。

コメント

  1. わーい より:

    是非闘技で使いたい!
    と思ってました!
    参考にします!