【陰陽師】闘技ランカーが教える小袖の手(こそでのて)の使い方

こんにちは、凪 (@nagi_onmyoji) です!

今回は小袖の手の使い方を解説します。

小袖の手はレイドや闘技、高難易度ダンジョンで使える式神です。

小袖の手のスキル解説

※説明はすべてスキルレベル最大時のものです

スキル1:綿里蔵針

消費鬼火0
効果①敵単体に攻撃力125%のダメージを与えます。

【解説】
小袖の手の通常攻撃です。

スキル2:絲路相連

消費鬼火2
効果①』を召喚し、選択した敵とランダムな敵1体を連結します。
効果②連結中のどちらかの敵がダメージを受けると、もう片方の敵にダメージの70%に等しいダメージを付与します。


※与えたダメージの70%をもう片方の敵に与えます。

効果③連結中のどちらかの敵が制御効果を受けると、60%の確率でもう片方の敵に同じ制御効果を付与します。


針のHPは目標の50%(小袖の手の最大HPの300%を超えない)、防御力は目標の80%となります。


※『針』は味方召喚物なので金魚や博雅の影分身があると使えません。(敵召喚物の丑刻の藁人形であれば同時に召喚可能です)

【解説】
丑の刻参りと似たスキルです。
丑の刻参りのスキルは敵単体に大ダメージを与えたい時に使用しますが、こちらは2体の敵に大ダメージを与えたい時に使用します。
高HPの敵が複数いるダンジョンや、デバフ役のサポートとして闘技でも使えるスキルです。

スキル3:貫針引線

消費鬼火3
効果①敵単体に攻撃力125%のダメージを与えた後、ターゲットした敵に攻撃力125%のダメージを与えます。

【解説】
ターゲットに攻撃力125%のダメージを2回与えて、他の敵には攻撃力125%のダメージを1回与えます。
軽めの全体攻撃として使えるスキルですが、消費鬼火量の割には弱めのスキルなので鬼火に余裕がないときは無理に打つ必要がありません。

闘技でのおすすめパーティー、御魂

パーティ例

かぐや姫(蛤の精)
小袖の手(針女)
鎌鼬(招き猫)
般若(火霊)
一反木綿(魍魎の匣)

【解説】
かぐ:鬼火獲得の役割です。
攻撃/攻撃/会心率
小袖:一反木綿の束縛を付与した相手にスキル2を使い、鬼火に余裕があるときは全体攻撃でダメージを与えます。
素早さ/攻撃/会心DMG】(素早さは一反木綿より遅く)
鎌鼬:味方全員の行動ゲージを上げます。
素早さ重視
般若:敵全員の御魂効果とパッシブ効果を封印します。
素早さ/効果命中/会心率
一反:止めたい敵にスキル2を付与し、2ターン目以降は小袖のスキルで連結されてない敵にスキル3を使って敵3体にダメージとデバフを付与します。
素早さ/効果命中/会心DMG】(会心率60%でOK)
【陰陽師】サポートアタッカー!小袖の手

小袖の手紹介

小袖の手は様々なコンテンツで使えるので、R式神の中でも特に優秀なキャラクターです。
高難易度ダンジョンのダメージサポートに使う場合は「招き猫」「火霊」がおすすめで、闘技で使用する場合は「デバフ系御魂」「針女」がおすすめです。

違う式神の解説

コメント