【陰陽師】闘技ランカーが教えるオロチの使い方

こんにちは凪です。

今回は僕もよく闘技で使っている『オロチ』の解説です。

オロチはパーティや御魂構成によっていろんな活用方法がある万能な式神ですが、その分いまいち使い方がピンとこない方も多いと思います。

分かりやすく説明するので安心してくださいね(^^♪

オロチのスキル解説

※説明はすべてスキルレベル最大時のものです

スキル1

オロチの通常攻撃です。
攻撃倍率は115%と低めの設定ですが、攻撃対象に『(スキル2の欄で説明します)』を1重付与します。
また、味方に『蛇魔(スキル2の欄で説明します)』が存在する場合はスキル1を使用する前に、その相手を味方すべての蛇魔に『凝視』させます。
このスキル1は凝視した蛇魔1体につき相手の防御力20%を無視したダメージを与えます。

◇解説
オロチのスキルは『クールタイム(使用後、使えないターンが存在する)』が1ターンあるスキル2と鬼火消費③で全体攻撃のスキル3があります。
クールタイム中はスキル2を使えなく、スキル3は鬼火消費があり全体攻撃なので相手に玉樹式神がいる場合はさらに鬼火を消耗する可能性があります。
以上の理由でクールタイム中、鬼火節約の場面で使用するスキルです。
『蛇魔』が存在する場合は『凝視』による防御無視で期待以上のダメージが出たりしますw

スキル2

鬼火消費0クールタイム(使用後、使えない時間)1ターン
効果①味方式神1体を選択して発動し、その式神に『被ダメージ無効』『与ダメージ30%アップ』『素早さ30アップ』『ターン獲得』のバフを付与します。
使用後、オロチの2ターン目開始時にバフが解除され、その式神は『蛇魔』となります。
効果②オロチと蛇魔が攻撃するとき際、目標に『』1重を付与します。
効果③蛇魔1体につきオロチと蛇魔に『防御力30%アップ』『効果抵抗20%アップ』『素早さ10%アップ』の効果があります。
効果④オロチと蛇魔以外の式神が存在しない場合、スキル効果が『八岐の影』に変更されます。
蛇魔オロチのしもべ的な存在です。スキルは『毒液』のみで効果は敵単体に攻撃力100%のダメージとターン終了後、オロチの行動ゲージを10%アップします。
】3重になると爆発して目標にオロチの攻撃力211%のダメージを与えた後、オロチとHP比率が1番低い蛇魔のHPを与えたダメージと同じ分だけ回復します。
八岐の影消費鬼火0。使用後、陰陽師の位置にオロチの全てのスキルとステータスの120%を引き継いだ蛇を召喚します。
自身に再行動を獲得し、戦闘終了まで『与ダメージ30%アップ』『素早さ30アップ』を持ちます。

◇解説
鬼火消費0で使える「妖琴師のスキル2」や「神楽の霊媒・疾風」のような再行動スキルで、被ダメージ無効という最強クラスのバフもオマケであります。
デメリットはクールタイムの存在と効果が切れた後は蛇魔に変わってしまうことです。
一言で表すと「ドーピング」ですねw
「魔」は攻撃した相手に付与するので「スキル3(全体攻撃)」を使うと1度で相手全員に付与できます。
再行動や複数オロチパで連続してスキル3を使って全体攻撃と「魔」の爆発で一気に試合を決めるパーティも上位でよく見られます。
ちなみに「魔」は解除不可なので数珠や雨女怖くありません。
「八岐の影」は条件が難しいですが達成するとマジで強いですw
蛇魔が2~3体以上いる状態で発動されたら負けを覚悟して降参押しますw
効果②効果③に関してはパッシブスキルのような内容なのに違うのでパッシブ封印も怖くないですね。

スキル③

鬼火消費3
効果①敵全体に攻撃力183%のダメージを与えて味方すべての蛇魔にそれぞれ1回ずつ毒液を使用させランダムな相手に攻撃します。
効果②八岐の影』使用後はスキル効果が『神の怒火』に変更されます。
神の怒火消費鬼火3。敵全体に攻撃力183%のダメージを与え、味方すべての蛇魔にそれぞれ1回ずつ毒液を使用させランダムな相手に攻撃させ、残りの鬼火をすべて消費して1鬼火につき味方すべての蛇魔の毒液使用回数が1回ずつ増えます

◇解説
まず、攻撃力183%のダメージって時点で全式神の中でもトップレベルの全体攻撃スキルです。
しかもオロチ自身の攻撃力ステータスも2位に大きく差をつけた1位です。
それだけじゃなくて敵全体に「魔」付与、蛇魔の追撃&「魔」付与。
強すぎますw

 

闘技での使用パーティ例、御魂

①ダブルオロチパーティ

①「鎌鼬」でゲージアップ
②「稲荷御饌津」で再度ゲージアップ
③「火力型オロチ」でスキル3発動
④「サポート型オロチ&神楽の再行動」で「火力型オロチ」を再行動させスキル3発動
※「火力型オロチ」を「鬼切」に変えてもOK

この1連の流れで「火力型オロチ」がスキル3全体攻撃を3回発動するので「魔」が爆発します。
3度の全体攻撃と「魔」の爆発を決めた後の相手のパーティはほぼ壊滅状態でしょう。

◇御魂構成
かぐや姫(蛤の精)
鎌鼬(素早さ重視)
稲荷御饌津(火霊)
火力型オロチ(破勢or網切or心眼)
サポート型オロチ(招き猫)

「招き猫」「火霊」「蛤の精」は好きに入れ替えて大丈夫です。
注意点は稲荷御饌津の素早さを相手に割り込まれないように調整することと火力型オロチの素早さを神楽、サポート型オロチよりも速くすることです。
サポート型オロチの素早さを神楽より速くしておけば、デバフ彼岸花対策になります。

 

②八岐の影パーティ

オロチのスキル2で味方式神を蛇魔に変えて「八岐の影」を発動させることを重視した編成です。
蛇魔に変える式神の順番は相手のパーティによって変わってくるので闘技をある程度理解している上級者向けのパーティです。
使用感としては速攻パには弱く、決定力に欠ける耐久パには強い印象がありました。
陰陽師は再行動で「八岐の影」発動タイミングを速くする神楽がベストでオロチ以外の式神は「相手次第」ですが、僕がよく使うのは、
「かぐや姫」「桜の精」「妖琴師」「夢食い」「稲荷御饌津」「鎌鼬」「天井下」「白蔵主」「数珠」「日和坊」です。
ひたすらオロチを守りつつオロチのターンを経過させるイメージでパーティを組んでください。

◇御魂構成
オロチ(玉樹)

2番素早さか攻撃特化の会心ダメ型が理想です。

◇闘技動画

【陰陽師】闘技PART254【八岐の影】

最後に

長くなってしまって申し訳ないです!
覚えることが多いですが、その分できることがある式神なのでマスターしてください!
「八岐の影」が決まった時の爽快感凄いですよ♪

疑問点や間違えている部分があればコメントくださいっ!

違う式神の解説

コメント