【陰陽師】闘技ランカーが教える不知火(しらぬい)の使い方

こんにちは凪です。

闘技での式神の使い方の質問やブログで分かりやすく説明してほしいとの声が何度もあったので、今回から「闘技でよく使う式神」、「説明が分かりづらい式神」を『この記事を見れば完璧』と言えることを目指して解説します。
毎日とはいきませんが、なるべく高頻度で追加していきます!

最初に、式神解説の説得力を上げる要素として

闘技最終ランキング1位経験2回
ランク6式神種類80以上
毎日いろんな式神で闘技動画投稿

があります。

では今日は『不知火』の解説です。

 

不知火のスキル解説(通常時)

※説明はスキルマ時のものです

スキル1(通常時)

ほとんどの式神のスキル1は1回攻撃ですが不知火は2回攻撃です。
追加スキルのない式神のスキル1攻撃倍率は125%ありますが不知火は2回合わせて120%しかありません。
『針女』や『魅妖』などの攻撃手数で真価を発揮する御魂にすることで長所の2回攻撃が活かせます。

スキル2(通常時)

不知火が行動可能状態(スタンや凍結などをくらっていない状態)で味方が通常攻撃か行動不能でターンを終了すると、不知火が現在HPの5%を消費して、その味方の効果抵抗を80%上げます。また、不知火のHPが50%を下回るとスキル2が使用可能(鬼火消費0)になり、発動すると『離別状態』になり『同時に離別時のスキル3が発動』します。
不知火のHPが0になると強制的に離別状態に移ります。

効果抵抗80%アップというのは破格の数値で、相手のデバフ攻撃に対する抵抗率が大幅に上がります。

※効果抵抗アップのアイコン

※味方の効果抵抗を上げるとき、不知火現在HPの5%消費

HPが50%を切ってから発動できる効果は瞬時に離別状態となって、それは別式神といってもいいほど性能が変わるので通常時の効果抵抗バフやスキル3を軸としたパーティである場合は使うかどうか最初から決めておいていいかもしれません。
『HPが0になると離別状態になる』とありますが、別の言い方をすると『1度倒されても生き返る』ということなので普通に考えて強いですね。

このスキル2、パッシブではないのもかなり大きいですね。
般若や八尾比丘尼で封印されても機能してくれるので。

スキル3(通常時)

鬼火消費2
発動後2ターンの間、星火結界を展開して味方が通常攻撃(スキル1)を使用すると追加でもう1度通常攻撃を行います。
追加の通常攻撃は『相手の防御力200無視』『与えたダメージ30%のHP回復』『攻撃者のパッシブ、ターゲットのパッシブ&御魂効果無視』の効果があります。

発動すると2ターンの間持続するので、使用するのは2ターンに1回でOKです。
戦闘開始時に発動するので不知火の1回目の行動では使用しなくて大丈夫です、通常時をしましょう。

このスキル一見地味ですが、パーティ構成によっては主軸となりうるスキルです。
というのもスキル1がメイン攻撃の式神(以津真天・酒呑童子など)が大化けします。
現にこれらの式神は不知火の登場で闘技での使用率10倍以上に跳ね上がりました。

不知火のターンに結界が切れたかどうか忘れた時の判断方法


※不知火の足場が薄っすらと赤ければ結界持続中なのでスキルを使わなくてOK


※不知火の足場が何もなければ結界が切れてるのでスキルを使いましょう

不知火のスキル解説(離別時)

・離別とは

不知火が1度HPが0になるか、HPが50%以下の状態でスキル2を使用すると通常状態から離別状態に切り替わります。
離別状態になると通常時のスキルは使用できず、それぞれ専用のスキルに変更されます。
離別状態では『会心率30%アップ』『各キャラクターのターン終了時に不知火は失ったHP40%回復』『自身のターン終了時、HP上限15%低下』『攻撃時、対象に離火を付与し不知火の次の攻撃は離火を消費して2倍のダメージを与える』を持ちます。

スキル1(離別時)

2回連続の通常攻撃というのは通常時と変化ありませんが、こちらはそれぞれ攻撃倍率72%、合計で144%あります。
2回攻撃で『針女』や『魅妖』などのデバフ御魂を活かせるうえに火力も高い高性能すぎるスキル1です。

とはいえ、それ以上にスキル3が高性能なので使用する機会はほとんどありません。

スキル2(離別時)

パッシブ
不知火の素早さ&効果抵抗が20アップ。
所持している鬼火1点につき素早さ&効果抵抗が追加で5アップします。
また、スキル3を発動後、所持している鬼火1点につきランダムな相手に攻撃倍率46%のダメージ。

鬼火は8個まで所持できるので素早さと効果抵抗が最大で60上がりますね。
ステータスお化けになっちゃいますw
スキル3発動後のランダム攻撃も強いので極力、不知火のために鬼火を残してあげたいです。

注意点は通常時と違ってこのスキル2は『パッシブスキル』なので封印されると効果発動しません。

スキル3(離別時)

鬼火消費4
敵全体に攻撃力144%のダメージ。
倒された味方1体につき消費鬼火1点減少。

消費鬼火④で攻撃倍率144%の全体攻撃と説明だけ見れば貧弱ですが、倒された味方1体につき鬼火が1つ減るので4体倒されていれば鬼火消費0です。
敵全体に攻撃するので1回目のスキル3で相手全員に『離火』を付与できます。
なので2回目のスキル3は攻撃力288%の凄まじい全体攻撃になります。

スキル2の効果でスキル3使用後、余った鬼火の数だけ追撃するので殲滅力がかなり高いスキルになっています。

闘技での使用パーティ例、御魂

①不知火鴆艦隊パーティ

これは鴆3体を育てている上級者向きのパーティです。
画像では桜の精を入れていますが、最後の1枠は自由で相手によって変えてください。
おすすめは速度パ相手には速度型の「鎌鼬」or「面霊気」or「閻魔」、
夢食い相手には「稲荷御饌津」or「雨女」
単体アタッカー相手には「白蔵主」、
「分からないけどとりあえず」だったら「鎌鼬」or「桜の精」or「鴆」
です。

このパーティへの対策はかなり少なくて、対策していない相手であればほぼ勝てるくらいの強い編成です。
対策は『白蔵主+日和坊+桜の精などの回復役』か『速度勝ち』しか思いつきません。

御魂構成
鴆×3(輪入道)
不知火(針女or蛤の精)
桜の精(真珠)

闘技動画

【陰陽師】闘技PART385【不知火と鴆艦隊の強すぎるコンビネーション】



②以津真天ぶん回しパーティ

かなり流行っている強いパーティです。
不知火のスキル3で以津真天の通常攻撃が最大8回連続攻撃になります。
会心ダメ型以津真天の8回連続攻撃を受けきるだけでも厳しいのに、それが再行動で何度も行われます。
これも対策は『白蔵主+日和坊+桜の精などの回復役』か『速度勝ち』くらいしか思いつきません。
ただ『白蔵主+日和坊+桜の精などの回復役』での対策も以津真天の針女発動率次第で崩れてしまうので鴆艦隊ほどの確実性はありません。

御魂構成
不知火(蛤の精or火霊)
オロチ(なんでもOK)
以津真天(針女)
夢食い(蛤の精or火霊)
妖琴師(素早さ重視)

闘技動画

【陰陽師】闘技PART397【最強アタッカー以津真天】

ほかにも不知火の効果抵抗バフを活かしたパーティ、離別状態での戦闘に重点を置いたパーティなど不知火にはまだまだ可能性がありそうです!

現状の闘技では1,2を争うくらい見かける式神ですのできっちりと理解しておきたいですね!

違う式神の解説

コメント

  1. 運陽師 より:

    不知火のスキル3で味方がもう1度通常攻撃を行った場合、桜の精の回復って一ターンに二回行われますか?

    • 相沢凪 相沢凪 より:

      返信遅れてすみません。

      2度回復しますよ!

      1度目はターン終了時の回復なので桜の精のHP9%回復(桜の精も4%回復)、

      2度目は行動終了の回復なので桜の精のHP6%回復(桜の精は回復しない)です。