【百鬼異聞録】煙々羅カードの効果一覧

煙々羅カード一覧

式神カード

煙々羅 能力
攻撃力2/体力4
充能
煙々羅が充能を獲得するとき、所持している充能が0なら追加で1点獲得する。

充能…自ターン開始時に+1される。最高で10点所持可能。

【解説】
煙々羅は豊富な攻撃呪文で敵式神を倒したり、分身を召喚してプレイヤーを守る式神です。
他の充能式神と違って煙々羅は一度で全ての充能を消費するので、
『充能が0なら追加で1点獲得』の能力が輝きます。
分身は煙々羅のステータスをコピーするので、味方式神のステータスを上げる妖琴師や山兎などと相性良好です。

呪文カード

頑皮鬼 能力
レベル①
敵式神1体に2ダメージを与える。
爆能Ⅹ:追加でⅩダメージを与える。Ⅹは全ての充能

爆能…一定量の充能を消費することで追加効果が発動する。

【解説】
煙々羅唯一の準備エリアの敵も対象にできる攻撃呪文なので重宝します。
レベル1なので序盤から使えますが無駄遣いは厳禁です。

 

扑朔迷离 能力
レベル①
戦闘エリアに煙々羅の分身を召喚する。
誘発:プレイヤーが攻撃された時、自動でこのカードを使用する。

煙々羅の分身…煙々羅の攻撃力/体力と同値のステータスを持ち、半分の充能も持つ。
誘発…相手ターン中に条件を満たした場合、鬼火と手札のこのカードを消費して効果発動する。

【解説】
孟婆や書妖、夢喰いといった『デッキ破壊デッキ』や『デッキレスデッキ』のような遅延が必要なデッキで使われます。
誘発で発動すると2回攻撃を受けてくれる可能性が高まったりするので、
できれば誘発で発動させたいカードです。

 

烟雾升腾 能力
レベル①
瞬発
充能+3。

瞬発…ターン最初に使用する瞬発カードは鬼火を使用しない。

【解説】
煙々羅は充能を消費しまくる式神ですが充能を獲得するためだけに貴重な枠を使うのはもったいない気がします。
《覚醒・煙々羅》の存在もこのカードの出番がない理由の一つです。
カジノでこのカードが3枚来た時は絶望しました。

 

貪食鬼 能力
レベル②
敵戦闘エリアの式神に3ダメージを与え、自プレイヤーは3点回復する。
爆能Ⅹ:追加でⅩダメージを与える。Ⅹは全ての充能
【解説】
戦闘エリアの敵式神にダメージを与えながらプレイヤーの体力を回復するカードです。
《頑皮鬼》と並んで使いやすい攻撃呪文です。
戦闘エリアに敵がいなくても回復カードとして使用可能です。

 

覚醒・煙々羅 能力
レベル② 攻撃力+1/体力+1
覚醒充能。煙々羅が充能を獲得するとき、それは2倍になる。

覚醒…式神の能力を置き換える。(覚醒は式神が気絶しても解除されない)

【解説】
覚醒前の時点で充能0の場合は1点多く獲得するので無くても良いカードですが、
分身を使う場合はステータス増加も兼ねて採用もアリです。

 

暴躁鬼 能力
レベル③
投射:3ダメージを与える。
爆能Ⅹ:追加でⅩダメージを与える。Ⅹは全ての充能
このカードで式神を気絶させた場合、煙々羅は充能を3点獲得する。

投射…敵戦闘エリアに式神が存在する場合はその式神、いない場合は敵プレイヤーがターゲットとなる。

【解説】
最大で13点飛ばせる攻撃呪文です。
《貪食鬼》との違いは投射なので敵プレイヤーにダメージを与えることができる点です。
煙々羅が覚醒していれば敵式神を気絶させたときに獲得する充能が6点になります。
書いてあることは強力ですが、煙々羅必須のレベル3形態《无孔不入》を入れるとデッキが重くなるので入れたとしても1枚になりがちです。

形態カード

烟雾缭绕 能力
レベル② 攻撃力2/体力4
このカードを使用した時、戦闘エリアに煙々羅の分身を召喚する。
煙々羅の分身充能1点につき攻撃力+1。
【解説】
《扑朔迷离》と同じく遅延が必要なデッキで使うことがある印象です。
こちらは誘発を持っておらずレベル2なので遅延能力は劣ります。
分身の攻撃力増加を活かせるかどうかが重要ですね!

 

无孔不入 能力
レベル③ 攻撃力3/体力6
このカードを使用した時と自ターン開始時、戦闘エリアに煙々羅の分身を召喚する。
煙々羅の分身は煙々羅が使用した呪文カードを再度使用する。
【解説】
レベル3ですが2枚必須と言っていいほどパワーを持っている形態カードです。
戦闘エリアに式神を出さなくても毎ターン分身が生まれるので、プレイヤーを守るための犠牲が必要なくなります。
さらにこの分身は呪文カードを続けて発動してくれます。
爆能を使えば同じように分身も爆能を使用し、《貪食鬼》を使用すれば回復効果が2回発動します。
《頑皮鬼》は選択したターゲットに発動します。

式神リストはこちら

コメント