【陰陽師】闘技ランカーが教える孟婆の使い方

こんにちは、凪 (@nagi_onmyoji) です!

今回は孟婆(もうば)の使い方を解説します。

孟婆のスキル解説

※説明はすべてスキルレベル最大時のものです

スキル1:薬湯

消費鬼火0
効果①敵単体に攻撃力120%のダメージを与え、目標にバリアが存在する場合は240%のダメージを与える。


※蛤の精バリアを持つ般若に大ダメージを与える孟婆


※上の孟婆と同じ御魂だが与えるダメージは大きく異なる

【解説】
一般的な通常攻撃の威力は125%なので通常時の威力は若干低めですが、バリアを持っている敵にはかなり高い倍率の攻撃になります。
しかし、孟婆のステータスは素早さと効果命中を上げたいのと、スキル2と3が非常に使い勝手が良いことからスキル1の出番は少なそうです。

スキル2:盆の衝突

消費鬼火1
効果①敵が通常攻撃をする時、自身の行動ゲージを5%アップする。
効果②(発動)敵単体に攻撃力158%のダメージを与え、行動ゲージを40%減少させ、50%の基礎確率で目標に1ターン沈黙を付与する。

【解説】
敵が通常攻撃をするたびに自身の行動ゲージが5%上がります。
スキル2とスキル3が通常攻撃以外の選択肢を無くす沈黙を付与するので、孟婆自身のスキルとかみ合っています。
敵の稲荷御饌津や御饌津が反撃する度にも行動ゲージが上昇するので、上手くピックすれば孟婆のターンが回りまくりです。
沈黙付与も優秀ですが、行動ゲージ減少効果も最高です。
消費鬼火がとても少ないので、スキル3のクールタイム中はガンガン使っていきましょう。

スキル3:空からの落とし物

消費鬼火3、クールタイム1ターン
効果①敵全体に攻撃力158%のダメージを与え、60%の基礎確率で1ターン沈黙を付与した後、沈黙を受けていない敵の行動ゲージを20%減少させる。

【解説】
基礎確率60%という全体デバフとしては異例の高確率なデバフスキルです。
もし沈黙が付与できなかったとしても、行動ゲージを下げるので使いやすいです。
弱点は全体攻撃なので玉樹に弱い点と、クールタイムが存在することです。

闘技でのおすすめパーティー、御魂

①ゲージ操作パーティー

式神 役割 御魂
孟婆 沈黙付与・ゲージ操作 招き猫
鬼王酒吞童子 アタッカー・ゲージ操作 招き猫
滝夜叉姫 アタッカー・ゲージ操作 日女巳時
雲外鏡 デバフ解除・ゲージ操作 招き猫
天上下 鬼火獲得・ゲージ操作 招き猫
【解説】
”一生自分のターンパーティー”です。
玉樹や彼岸花に弱いので相手のピック次第では滝夜叉姫の代わりに御怨般若でもOKです。
一度動き始めれば相手にターンを渡すことはほとんどありませんが、万が一相手のターンになっても孟婆で沈黙を付与しているので大きく戦況を覆されることはないでしょう。
一番心配なのは初手の速度負けなので、禁止式神はオロチがおすすめです。

②通常攻撃アンチパーティー

式神 役割 御魂
孟婆 沈黙付与・ゲージ操作 招き猫
鬼王酒吞童子 アタッカー・ゲージ操作 招き猫
天剣刃心鬼切 アタッカー・通常攻撃ブロック 薙魂
雲外鏡 デバフ解除・ゲージ操作 招き猫
白蔵主 ダメージ軽減 招き猫
【解説】
現環境で多い久次良パーティや御饌津に強い構成です。
敵から通常攻撃が飛んでくるたびにSP鬼切が無効化しつつ、SP鬼切と孟婆の行動ゲージが上がるのでゲージアップ役が雲外鏡のみでも高回転でスキルを使用できます。
SP鬼切とSP酒吞が状態異常免疫持ちなのと、雲外鏡の存在からデバフにも強い耐性を持っています。
化鯨を禁止すれば、大半のパーティー相手に五分以上の戦いが出来るでしょう。

孟婆紹介

デバフスキルの基礎命中確率が高いのと、デバフが命中しなくても行動ゲージを下げられることから、効果命中は気持ち高め程度で素早さを一番意識しています。

孟婆はターンが頻繁に回ってくるので招き猫が最適だと思います。

通常攻撃で攻めてくる不知火パーティーや御饌津パーティーにとても強いので、活躍の場が多いデバフ式神です。

違う式神の解説

コメント