【百鬼異聞録】大天狗カードの効果一覧

大天狗カード一覧

式神カード

大天狗 能力
攻撃力3/体力4
大天狗の呪文使用後、
時限2
:再度その呪文を使用する。

時限…自分のターン開始時に1つカウントダウンして0になると効果が発動し、カウントダウンがリセットされる。時限は1つまでしか保存できず、新しい時限効果を持つと以前の時限は失われる。

【解説】
呪文と時限を上手く利用して相手を妨害する式神です。
攻撃力が3あるので判官の《斬刑》対象外なのが地味に強いです。

呪文カード

黒羽の刃 能力
レベル①
瞬発
投射:2ダメージを与える

瞬発…ターン最初に使用する瞬発カードは鬼火を使用しない。
投射…敵戦闘エリアに式神が存在する場合はその式神、いない場合は敵プレイヤーがターゲットとなる。

【解説】
瞬発&投射の2ダメージ攻撃呪文です。
《風神の一振り》と似た効果なので、どちらをデッキに入れるかで結構悩みます。

 

風神の一振り 能力
レベル①
投射:2ダメージを与え、敵戦闘エリアの式神を準備エリアに移動させる。
【解説】
2ダメージを与えつつ戦闘エリアの敵式神をどかす呪文カードです。
このカードを使えば相手プレイヤーに攻撃を通すことができます。
2点以上の装甲などでダメージが通らないと移動効果が発動しないので注意してください。

 

我こそ正義 能力
レベル①
大天狗のレベル以下のランダムな大天狗の呪文カードを1枚手に入れる。
増強:このゲーム中に大天狗の呪文を10回以上使用していれば敵式神を全て気絶させる。

増強…手札で増强の条件を満たした時、カードの能力が強化される。

【解説】
現在のレベルで使用できる大天狗の呪文カードが手札に加わります。
増強効果は時限で発動した呪文も回数に含まれるのでコントロール同士の戦いだと10回到達することが多いです。

 

暴風の盾 能力
レベル①
味方式神1体に装甲2点を付与し、次のターン開始時に再度、装甲2点を付与する。
誘発:自分戦闘エリアの式神が攻撃された時、その式神に発動する。

誘発…相手ターン中に条件を満たした場合、鬼火と手札のこのカードを消費して効果発動する。

【解説】
呪文タイプの式神に多い誘発2点装甲シリーズです。
例にもれず使いにくい呪文ですが《我こそ正義》によって手札に加わるのでよく見かけます。

 

天狗の荒風 能力
レベル②
全ての敵キャラクターに対してランダムに6ダメージを振り分ける。
【解説】
自分も相手もお祈りの運ゲーミサイルです。
《暴風の主》と組み合わせることで火力が上がります。

 

刃羽の嵐 能力
レベル③
全ての敵式神に3ダメージを与える。
【解説】
単純ですが強い攻撃呪文です。
《暴風の主》と組み合わせると全体4ダメージになります。

 

覚醒・大天狗 能力
レベル③ 攻撃力+1/体力+1
場に出た時、大天狗の時限を-1する。
覚醒:大天狗の呪文使用後、時限:再度その呪文を使用する。

覚醒…式神の能力を置き換える。(覚醒は式神が気絶しても解除されない)

【解説】
登場時に大天狗の時限をー1して、その後は永久に大天狗の時限が1になります。
《我こそ正義》の回数を増やしやすいほか《刃羽の嵐》などの強力な呪文が毎ターン発動するようになります。

形態カード

暴風の主 能力
レベル③ 攻撃力4/体力6
大天狗の呪文を使用後、影響を与えた敵式神に1ダメージを与える。
【解説】
『ダメージを与えた敵式神』ではなく『影響を与えた敵式神』なので装甲によってダメージが通らなかった敵式神にも1ダメージを飛ばします。
倒されにくいステータスを持っているのも優秀な点です。

式神リストはこちら

コメント