【陰陽師】闘技ランカーが教える空相面霊気の使い方

こんにちは、凪 (@nagi_onmyoji) です!

今回は空相面霊気(くうそうめんれいき)の使い方について解説します。

空相面霊気のスキル解説

※説明はすべてスキルレベル最大時のものです

スキル1:存滅

消費鬼火0
効果①敵単体に攻撃力125%の間接ダメージを与える。

【解説】
 通常攻撃にしては珍しい間接ダメージを与えるスキルです。
SP面霊気は相手の防御力を下げる能力が高いので、相手の防御力によってダメージが大きく変わる間接ダメージである事はとても魅力的です。

スキル2:表里の相(唯一効果)

消費鬼火0
:召喚物以外のキャラクターが戦闘不能になると自身は未面を1つ獲得する。
:ターン開始時までに未面を新たに獲得できなかった場合、ターン終了時に未面を1つ獲得する。
:自身が致命的なダメージを受けると、黒光に入る。
:自身が4つ以上の未面を持っている場合に発動可能、発動すると敵目標の一線目を点火し、黒光状態に入って新しいターンを獲得する。
未面
:7つまで獲得可能
:SP面霊気が攻撃するとき、1つにつき対象の防御力を50無視する。
黒光
黒光状態に変わるときSP面霊気の全てのデバフを取り除いてHPを100%回復し、『夢虚空境』を『輪廻一息』に切り替える。
:攻撃時に対象の防御力を(未面の効果とは別で)350無視し、与えたダメージの15%のHPを回復する吸血効果を獲得する。
未面1つごとに味方全体の素早さが5アップする。
一線目(唯一効果)『夢虚空境』で敵単体に付与
目標の防御力を20%ダウンさせる。
点火すると対象に一線目の怨恨値100%相当の間接ダメージを与える。
:2ターン持続した場合、自動的に点火する。
怨恨一線目の点火で与える間接ダメージ
:SP面霊気のターン開始時、SP面霊気の攻撃力131%の怨恨を一線目に刻む。
:味方が与えたダメージの20%の怨恨を一線目に刻む。
SP面霊気が受けるダメージの30%を軽減し、一線目に刻む。

【解説】
 1つにつきSP面霊気が攻撃するときに防御力50を無視する効果をもつ未面を獲得するスキルです。また、倒された時に黒光状態となって復活します。
未面を4つ以上獲得してから《表里の相》を発動すると黒光状態になれるので、すぐに火力が欲しいときは使っていきましょう。
ただし、黒光状態から通常状態に戻ることはできません。
なんか不知火と似てますね。

スキル3ー1:夢虚空境

消費鬼火3
味方全体の行動ゲージを25%アップし、敵単体に一線目を付与する。(すでに一線目を付与されている敵がいる場合は点火してから付与する)
同じ目標に重複して一線目を付与する時点火し、100%の基礎確率で次のSP面霊気のターン終了時まで対象のパッシブスキルを封印する。
一線目(唯一効果)『夢虚空境』で敵単体に付与
目標の防御力を20%ダウンさせる。
点火すると対象に一線目の怨恨値100%相当の間接ダメージを与える。
:2ターン持続した場合、自動的に点火する。
怨恨一線目の点火で与える間接ダメージ
:SP面霊気のターン開始時、SP面霊気の攻撃力131%の怨恨を一線目に刻む。
:味方が与えたダメージの20%の怨恨を一線目に刻む。
SP面霊気が受けるダメージの30%を軽減し、一線目に刻む。

【解説】
基礎速度119もあるSP面霊気が味方全体の行動ゲージアップスキルを持っている時点で凶悪。
このスキルの登場によって基礎速度117の鎌鼬の使用率は10分の1くらいにまで落ちてしまいました。
基礎速度以外の強い点は、
①防御デバフによる味方の火力アップ
✓マジで与えるダメージ伸びます。
②パッシブ封印
✓ゲージアップ式神の天敵ともいえるSSR彼岸花を無力化できます。
✓他にもSP酒吞童子やSP山風などパッシブ持ちの式神を弱体化できます。
③怨恨のダメージ
✓貯まり方によってはアタッカー並みのダメージがでます。
✓間接ダメージなので青女房を貫通できます。
④SP面霊気の被ダメージ減少
✓ダメージを3割軽減します。(旗を召喚した千姫と同じ軽減率)
✓頑張って倒しても復活します。
これらの効果が行動ゲージアップのオマケに付いています。

スキル3ー2:輪廻一息

消費鬼火3
効果①敵単体に攻撃力63%の間接ダメージを与え、未面1枚ごとに攻撃回数が1回増える
効果②目標を倒した後に攻撃回数がまだ残っている場合はHPの最も低い敵に残り回数攻撃する。

【解説】
 未面が7枚あれば防御力を700無視する攻撃倍率63%の間接ダメージを8回与えます。
これは攻撃に全く振っていないSP面霊気でも耐久に振ってない式神はワンパン出来かねない火力です。
ただし陰陽師や、招き猫などの2セット防御力御魂を装備している式神など防御力が高い相手にはダメージがあまり伸びない場合があります。
これは間接ダメージの特徴として防御力が0になった相手には会心が確定で発動するという効果があるからです。

SP面霊気の対策になる式神

式神 理由
閻魔 SSR面霊気と違って効果抵抗が低く、
鎌鼬と違って再行動しないので2ターン沈黙が刺さる
鬼童丸 ゲージアップでぶん回されるのを防げる
彼岸花 SP面霊気入りのパーティは高回転なことが多いので刺さりやすい
パッシブ封印対策に解除要因が欲しい
妖琴師 SP面霊気より高い素早さを持っていて先手を取りやすい

空相面霊気紹介

同速のSSR面霊気よりも長期戦には強い式神ですが、極力先手をとりたいのでバラ最速で使うことが多いです。

閻魔や川猿に御魂を付けているときは鬼火不足を防ぐために招き猫、火霊、遺念火をパーティの御魂と相談して使っています。

評価

現環境で上位のBAN候補に入るくらいには強い式神です。

後手まくり最強のSSR彼岸花が相手にいて、カウンター式神を用意していなかった場合でもSP面霊気単体でワンチャン完封できるのがヤバいです。

▼ゲージアップスキルを持つ先手式神との比較
鎌鼬とは基礎速度の差でSP面霊気が勝り、SSR面霊気とは2ターン目以降もゲージアップをしてくれる安定感でSP面霊気が勝ります。

この2体と比較したときのSP面霊気の弱点は、閻魔・川猿の通りやすさです。

鎌鼬は再行動で制御を抜けれる可能性があり、SSR面霊気は戦闘開始時に効果抵抗が100%アップするのでそもそも制御にかかりにくいです。

違う式神の解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました