【百鬼異聞録】SE2シーズン最強デッキ10選

※ここでは中国版百鬼異聞録(百闻牌)のデータをもとに最強デッキを簡単に紹介しています。
前シーズンのデッキにも使えるものが多いので参考にしてください。

SE2シーズン最強デッキ10選

1.W姫化身

陰陽師界の2大アイドル、蟹姫と金魚姫が入った化身デッキです。

新式神のSR/SSRが大量に入っているので構築難易度は高いですが、その分使いやすくて強いデッキです。

デッキの特徴としては、瞬発のドローカードがたくさんあるので高い安定感と、帝釈天・面霊気による中盤の固さ、W姫による終盤の決定力があります。

2.レベルアップ呪文コンボ

パワー不足な低レベルの時間を短い時間で終わらせて、あっという間に最高レベルに持っていくデッキです。

対アグロデッキが弱点ですが、SE2環境はアグロデッキが少ないので私もランク上げに使いました。

アグロデッキ相手にも勝てないわけではありませんが、序盤がめっちゃ難しいです・・・

3.毒華コントロール

《子なる神》発動中は《蟲毒を施す》で、1ターンに1度であれば手札を減らさず敵に蟲毒をばら撒くことができます。

《子なる神》発動中の《瞳炎》も使用回数を2回増加させつつデッキに2枚追加されるので強力です。

基本的には蟲毒と蓮華で相手の攻撃力を下げて時間を稼ぎながら《呪いの眼》や《瞳炎》で勝っていくデッキなので1戦に結構な時間を費やしてしまいます。

4.バフ切

《十日戎》のバフを鬼切や妖刀姫にかけて勝つデッキです。

《十日戎》でレベル3のカードを引っ張ってこれるのでデッキを軽くしても問題ないのがこのデッキの強みです。

逆に《十日戎》を引くことが出来なければかなり辛いのでマリガンで残しておいていいかもしれません。

5.ゾンビ

倒されても倒されても復活するゾンビデッキです。

序盤は《棺撃》+《集邪陣》で圧をかけてレベル3になったら《覚醒・八岐大蛇》で一気に決着を付けましょう。

6.高耐久蛇魔

デッキのコンセプトはゾンビデッキと似ていますが、序盤・中盤の火力を犠牲に耐久力を上げて《覚醒・八岐大蛇》に繋ぎやすくしたデッキです。

7.紅蓮統一

環境デッキの中では比較的安く組めて初心者も使いやすいデッキです。

金魚姫のSSRを適当なレベル1カードに変更するとさらに組みやすいデッキになります。

8.紫岩統一

序盤・中盤は大きな変化を起こさず、各レベル3カードで一気に戦況を覆すタイプのデッキです。

時間が経つほど有利になりやすいのでどれだけ時間を稼げるかが勝利のカギです。

9.蒼葉統一

アグロ寄りのミッドレンジデッキです。

中盤の玉藻前が強力で、《燃雪》×2で20点近いダメージを出したり、除去されやすい弱点はありつつも《祈り》の制圧力は群を抜いています。

以津真天の枠は九命猫や妖刀姫に変更するのもアリです。

10.神隠御前

《祈り》の弱点である『処理されやすさ』を《森の守り》でカバーするデッキです。

勝敗のほとんどが玉藻前に依存しているので《祈り》が引けてなくても《森の守り》は玉藻前に使ってあげたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました